知っているようで知らない?業務用エアコンの仕組み!

こんにちは!
株式会社コーセイは東京を中心に関東地方各地で、ダクト工事や換気・空調・厨房設備などの衛生設備工事のご依頼を承っております。
今回は、業務用エアコンの仕組みについてご紹介いたします!
飲食店やオフィスにある業務用エアコンはどのような技術で動いているのでしょうか?
ぜひ最後までご覧くださいね!

業務用エアコンの仕組みと構造

たくさんの室外機
基本的には業務用と家庭用のエアコンの仕組みは同じです。
室内の空気と外気の熱交換を行い、空間を温めたり冷やしたりしています。
業務用エアコンの主な部品は室内機に「室内熱交換器」、室外機には「圧縮機」「四方弁」「膨張弁」「室外熱交換器」が備わっています。

圧縮機

「コンプレッサ」とも呼ばれ、冷媒ガスを流すポンプの役割をしています。
冷媒ガスを圧縮して、室内熱交換器から室外熱交換器(冷房時)に送る仕組みです。
暖房時はその逆になります。

四方弁

エアコンに冷房・暖房の両方の機能を持たせるパーツです。
圧縮機から送られてくる冷媒ガスの流れを切り替える役割を担っています。

膨張弁

熱交換器と繋がっており、高温高圧の冷媒を低温低圧に変える役割があります。

熱交換器

エアコン内部にある空気を温めたり冷たくしたりする部品です。

冷暖房の原理「ヒートポンプ技術」

業務用エアコンにおける冷暖房の原理は「ヒートポンプ技術」というものがあります。
パイプで室内機と室外機を繋ぎ内部に冷媒を循環させ、圧縮機や四方弁などのパーツを通り、液体と期待の状態変化を交互に繰り返し空気を冷やしたり温めたりできるのです。
冷媒の流れを逆にすると冷房と暖房の切り替えができる構造となっています。

空調設備のことなら株式会社コーセイに!

電卓とおもちゃの家
エアコンは現代社会で快適な生活をするために必要不可欠な空調設備です。
飲食店では良い空調設備を導入すると「また来たい」と思えるような店内環境を作ることが大切です!
お客様だけでなく従業員にも「ここで働き続けたい」と思えるようになってほしいですよね。
弊社は快適な店内づくりや厨房づくりを全力でお手伝いさせていただきます!
空調・換気・厨房設備などの衛生設備工事は株式会社コーセイにお任せください。
興味をお持ちくださった方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東京のダクト工事・空調設計は武蔵村山の(株)コーセイ
現在、東京都のダクト工事・空調設計スタッフ募集中
〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平2-59-4
電話:042-560-5096 FAX:042-560-5328

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

東京都でダクト工事のご依頼受け付け中!

東京都でダクト工事のご依頼受け付け中!

株式会社コーセイは東京都武蔵村山市を拠点に、関東一円で空調設備、厨房設備、換気設備などを手掛けていま …

施工事例のご紹介

施工事例のご紹介

こんにちは!東京都武蔵村山市の株式会社コーセイです。 弊社では東京都を中心とした各地域で、グリストラ …

飲食店などに必要な設備工事のご依頼はありませんか?

飲食店などに必要な設備工事のご依頼はあり…

はじめまして! 株式会社コーセイです。 弊社では、東京都武蔵村山市を拠点に、飲食店の空調設備工事や衛 …