排煙フードと排気ダクトの最適な設置とは?

こんにちは、株式会社コーセイです!
弊社は東京を拠点に、飲食店のグリストラップ清掃と衛生設備工事を行っています。
私たちは飲食店の厨房から排出される汚水中の生ごみや油分を除去するために、最適な設計施工を提供してまいりました。
特にグリストラップ清掃に関しては、フジクス社製のGTRシステムを推奨しており、油の自動分解によって衛生維持を容易にできるのが特徴です。
東京の飲食店オーナー様には、快適で衛生的な作業環境の確保に向け、私たちのサービスをご活用いただければ幸いです。
今回のテーマは、排煙フードと排気ダクトの最適な設置についてです!
ぜひ、最後までお付き合いください。

排煙フードの設置方法

排煙フードの設置方法
排煙フードは、調理場の上部に設置され、油煙や湿気を効果的に排気する役割を果たします。
まずは、排煙フードを正しい高さと位置に設置することが重要です。
フードは調理器具の上部に配置されるべきであり、調理中に発生する油煙や湿気をキャッチできなければ、効率的に機能を発揮できないからです。
そのため、フードの高さと位置は、調理器具の種類やサイズ、キッチンのレイアウトに合わせて決定するのがよいでしょう。
次にフードの形状とサイズについてです。
フードの形状とサイズは、効果的な排気とキッチンの効率的な動作に影響を与えます。
フードはキッチン全体をカバーする、広範囲のものであるのが望ましく、調理器具から発生する排気を効果的に集める能力を持つ必要があります。

排気ダクトの最適な設置方法

排気ダクトは、排煙フードからの排気を建物外に導く役割を果たします。
まず、排気ダクトはできるだけ直線的な経路で設置されるべきです。
直線的なダクトは、気流の抵抗を最小限に抑え、排気効率を向上させます。
曲がり角や急なカーブがあると、気流の乱れや圧力損失が生じる可能性があります。
また、ダクトの直径は、排気量や調理器具の種類に応じて選択するとよいでしょう。
直径が小さいと、排気効率が低下し、ダクト内での気流抵抗が増加します。
ダクトは耐久性があり、食品安全基準に適合する材料でつくられていることが望ましいため、適切な材質を選択することも重要です。

新規お取引先を募集しています

新規お取引先
株式会社コーセイは、東京都武蔵村山市で信頼されるエアコン・空調機器の専門企業です。
真夏の暑さでのエアコン故障による営業停止リスクを最小限に抑え、店舗を守ります。
ダクト工事や換気においても経験と専門知識を持ち、厨房環境の熱負荷を軽減し、料理人のパフォーマンスを最大化します。
衛生設備や給水・給湯・排気・グリストラップ工事もトータルにサポートするのが弊社の強みです。
ご依頼がありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

東京のダクト工事・空調設計は武蔵村山の(株)コーセイ
現在、東京都のダクト工事・空調設計スタッフ募集中
〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平2-59-4
電話:042-560-5096 FAX:042-560-5328

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

飲食店のダクト工事はお任せを!

飲食店のダクト工事はお任せを!

株式会社コーセイは、東京都武蔵村山市を拠点に、関東一円で活動しています。 飲食店のダクト工事のご依頼 …

飲食店のオーナーさま方、換気設備のメンテナンスはお済みですか?

飲食店のオーナーさま方、換気設備のメンテ…

弊社は、東京都武蔵村山市に拠点を構え、空調設備工事・厨房設備工事などを手がけている会社です。 飲食店 …

創業以来34年にわたって培ってきたプロの技術!

創業以来34年にわたって培ってきたプロの…

こんにちは!株式会社コーセイです。 弊社では、東京都武蔵村山市を拠点に、飲食店の空調設備工事や衛生設 …