空調設備の図面に記載されるもの?大切な役割とは?

こんにちは!
株式会社コーセイは東京を中心に関東各地で、空調・厨房・換気などの衛生設備工事全般を行っております!
今回は「空調設備の図面に記載されるもの」についてご紹介いたします!
空調設備とはどのような図面なのか、何が書かれているのか知りたい方は、ぜひ最後までご覧くださいね!

空調設備図で表されるもの

機器を見る作業員
空調設備図で表されるものは、給気設備、排気設備、空調室内機の3つです。
給気設備は給気ファンを使い、ダクトを通して外から室内まで供給する設備のことをいいます。
給気ファンを使う場合は機械給気ですが、給気口を設けて外から直接空気を供給する「自然給気」になる場合もあるでしょう。
自然給気して機械排気するのは、住宅では最も一般的な方法ですが、飲食店の場合は風の通る道を作り出す必要があるため、給気も排気も機械によって行うことがほとんどですね!
排気設備は汚れた空気を外部へ排気する設備です。
だいたいのトイレ、お風呂、キッチンなどには排気ファンがありますよね。
それが、排気設備です。
空調室内機は一般的に言うエアコンで、必要に応じて設置されます。
夏場や冬場などの温度や湿度を調整して、室内を快適に保つためには欠かせない存在ですね!
空調設備図には空気の流れも表記されており
新鮮な空気を供給する「OA(Outdoor Air)」
汚れた空気を排気する「EA(Exhaust Air)」
空調機から室内へ空気を供給する「SA(Supply Air)」
給気した空気を空調機に戻す「RA(Return Air)」
このように略称で表現します!

空調設備図の大切な役割

空調設備図でもっとも大切な役割は空気の流れを示していることにあります。
図面は機械を正常に稼働させ、快適な空間を作り上げるために必要です。
では、快適な空間とはどういったものなのでしょうか?
病院なら「なるべく清潔を保ち、外部からウィルスなどを取り込んでしまわないようにすること」
飲食店なら「客席に厨房の料理のニオイが運ばれないようにすること」
など建物によってさまざまな環境づくりが必要になってくると思います。
「どこから給気してどこから排気するのか」「換気システムはどれを採用すればいいか」といったようなことを図面に記載する必要があります。
空調設備図は、その建物を利用する人々がどうすれば快適に過ごせるのかに合わせて、空気の通り道を示す重要な役割を担っているのです!

空調設備のことなら株式会社コーセイに!

電卓と書類
株式会社コーセイはエアコンなどの空調設備、厨房の給水・給湯・ダクトなどの換気設備工事など、衛生設備全般の新規ご依頼を募集しております!
経験豊富なスタッフ多数在籍しておりますので、どんな小さな悩み事でもお気軽にご相談いただけます。
「料理人が気持ちよく働ける飲食店にしたい」「お客様に喜ばれる飲食店を目指したい」とお考えの方や、グリストラップ清掃やダクト工事に興味をお持ちくださった方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東京のダクト工事・空調設計は武蔵村山の(株)コーセイ
現在、東京都のダクト工事・空調設計スタッフ募集中
〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平2-59-4
電話:042-560-5096 FAX:042-560-5328

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

新たな仲間を募集中!

新たな仲間を募集中!

こんにちは! 東京都武蔵村山市に拠点を置き、空調設備工事や換気設備工事を手がける株式会社コーセイです …

株式会社コーセイの強みをご紹介!

株式会社コーセイの強みをご紹介!

今回は弊社、株式会社コーセイの強みについてご紹介いたします。 弊社の強みとは? ダクト工事に特化した …

グリストラップの清掃を怠ると顧客離れの原因に?!

グリストラップの清掃を怠ると顧客離れの原…

東京都武蔵村山市を拠点に関東一円で、厨房設備・換気設備・ダクト工事などを承っている株式会社コーセイで …